腰痛にはヨガが効果的?!腰痛マットレスとの合わせ技で改善を目指そう!

yoga-mat

yoga-mat
健康法でヨガを取り入れている人も多くなっています。

腰痛にヨガは効果的?ポーズと効果

上手なヨガの人になると、体の柔らかさに驚かされます。

確かに、あれだけ体が柔らかければ腰痛にもなりにくいでしょう。

腰痛マットレスで睡眠をとると腰痛に良い事は当サイトでも紹介していますが、ヨガを合わせて実践する事で更に効果をあげることができるかもしれません。

今回は腰痛とヨガの関係について解説していきます。

腰痛の他に美容やダイエットにも効くヨガ

女性の間では美容法ダイエット法としてもてはやされているようです。

血流の循環がよくなって、お肌や基礎代謝冷え性など多方面で健康にいいといわれています。

また、更年期障害や月経不順にも活用している方もいるようです。

ヨガで新陳代謝アップ!

yoga-lady
ヨガでよくいわれるのが「代謝アップ」です。

しかし、単に代謝といっても新陳代謝もあれば基礎代謝もあります。

ヨガはどちらにもいいようですが、腰痛に関係しているのは主に新陳代謝のほうでしょう。

新陳代謝とは、細胞の入れ替わりのことです。

人間の体を構成している幾憶もの細胞は、死んでは捨てられ、新しい細胞が作られて入れ替わるようになっています。

その入れ替わりのスピードが速いといつも元気な細胞ばかりになり、体は元気お肌はツルツルという訳です。

過労や筋肉疲労から起きる腰痛の場合は、何かの具合で腰の筋肉の入れ替わりが弱くなっているのかもしれません。

筋肉は使えば切れて、夜寝ている間に修復されてまた元気になります。

しかし、その修復がうまくいかなくて疲れがたまり、こわばりから緊張が生じ、限界を超えるとバチン!と筋肉が切れてしまうのです。

ですから、基本的な細胞の入れ替わり、つまり新陳代謝が高いなら修復もスムーズに進んで腰痛になりにくいことでしょう。

ヨガで筋力増強をすると腰痛改善につながる?

smile
腰痛の原因のひとつが運動不足ともいわれています。

運動しないと血行不良になりますし、筋力が低下するので体重や様々にかかってくる負荷を筋肉だけで支えきれません。

そうすると脊椎に負担がかかり、隙間が狭くなって神経を圧迫したりするのです。

ヨガをしていることの良さのひとつが筋力増強できるということです。

ヨガでとる様々なポーズによって、普段使われない筋肉が動きます。

特に使うのが体の内側の筋肉であるインナーマッスルです。

ヨガでは自分の体重以上の重さはかけませんので、ボディビルのようなムキムキにはなりません。



腰痛マットレスランキング2017決定版はコチラ!

もっとスレンダーに、もっとしなやかに筋肉がついていくのです。

ですから女性でも恥ずかしがらずに筋力増強を行なえるのです。

特に体の芯にあるインナーマッスルを鍛えると、体幹がしっかりします。

つまり、立つ、歩く、バランスをとるといった普通の姿勢が取りやすくなるのです。

その分、脊椎などの骨にかかる負荷が減りますので、腰痛予防にもなるのです。

ヨガでリラックスをする事は腰痛にも良い

relax-girl
ヨガのもう一つの特徴は、リラックスできるということです。

ヨガというと普段では取らない不思議なポーズをとるので、かなりがんばって身体に力を入れるのだと思うかもしれません。

しかし、実はその逆で筋肉の力を抜くことで柔らかいポーズをとることができるのです。

ヨガでは、まず自分の体や筋肉に意識を集中させます。

人間は基本的に一つのことしか考えられないので、筋肉のことで頭が一杯になっている間はほかの様々なストレス悩みを忘れることになるのです。

それでヨガをしている間はリラックスできるのです。

また、ヨガでは呼吸にも注意を払います。

息を吸う、息を吐くといった呼吸は、自分で意識してコントロールできるものです。

普段はまったく無意識のうちに吸ったり吐いたりしていると思いますが、ヨガをしている最中はこの呼吸に意識を集中させます。

呼吸を整えていくと交感神経副交感神経も整えられていきます。

緊張や緩和といった感情をコントロールしている交感神経が落ち着くので、ヨガの最中はリラックスできるのです。

リラックスできるということは、腰痛にとっても重要です。

特に筋肉疲労からきている腰痛の場合は、腰の筋肉が緊張してこわばっているはずです。

こわばっている時に無理な力を入れて筋肉を傷めてしまうと、とても痛くなります。

痛いのでますます緊張します。

こうして痛みの悪循環に陥ってしまうのです。

そこで、ヨガによって定期的に筋肉をリラックスさせることができれば、筋肉のこわばりも緩んで予防にもなるのです。

ヨガで血行改善を行おう!

cool-fine
ヨガで注目されている効果の別の面は、血行改善です。

身体を動かすと、それだけで血液の流れがよくなります。

歩くだけでも血の巡りがいいといいますね。

ヨガでうっすら汗をかくぐらい運動すると、ますますそうなるでしょう。

正しい呼吸でたっぷり酸素を取り込んで、良好になった血行にのって酸素が体の隅々にまで送られます。

疲れた筋肉の中の疲労物質がドンドンと流れます。

酸素と栄養素によって新しい細胞がドンドンと作られます。

若々しい筋肉で痛みしらずの毎日を送れます。

こうしてヨガを取り入れることで、腰痛予防にもなりますし、腰痛からの回復も早くなるでしょう。

ただの女性の美容法、辛気臭い宗教儀式だと思っていたかもしれませんが、そういう良さがあるのです。

しかし、腰痛が酷くて痛みが激しい時にヨガをするのは控えた方がよいかもしれません。

また、初めて取り組むのであれば信頼できる先生について、体を傷めないような正しいやり方を学んでおきたいものです。


rank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です