ソファーベッドは腰痛マットレスとして使えるのか

get-lost

ソファーベッドで寝ると腰痛にはどのように影響する?

get-lost
映画やテレビドラマで、探偵が事務所に泊まり込んでソファから起き上がろうとすると「あ痛たたた……」と腰を抑えるといったシーンを見ることがあります。

あ~あ、あんなところで寝ていたら腰を悪くするぞ、と思いますね。

しかし、それと同じことをして腰痛を悪化させてしまう人が実際にいるのです。

ソファーに座って寝ると腰に良い点が全くない

sofa-sleeping
ソファに座って好きなテレビ番組などを見ている時は、日ごろのストレスも吹っ飛んで気持ちがいいものです。

カウチポテトなどという言葉があるように、アメリカでもそういったスタイルのくつろぎ方は好まれています。

しかし、何かを食べながら眠くなってしまい、柔らかいソファに座っていることをいいことについゴロリ……横になってしまうと腰を痛めてしまうことが多いのです。

しかし、ソファは柔らかすぎるところが危険です。

ベッドやマットレスも柔らかすぎると腰が痛くなるのですが、ソファも同様です。

ズポッと沈み込んで包み込まれるようなのが心地良いのですが、その姿勢で長時間居続けると腰を痛めます

ソファは座っているだけで腰痛にはよくない

sofa-drinking
ソファには絶対に寝ない、座るだけ、と思っているとしても、それも危ないという先生もいます。



腰痛マットレスランキング2017決定版はコチラ!

柔らかく沈み込むようなソファに体重すべてを委ねてしまうかのようなラグジュアリーなソファほど危険です。

深く沈み込むように座るので腰の骨を丸めてしまう危険があるからです。

キッチンテーブルの椅子のようなまっすぐに座れる椅子の場合は、座った人の体重は太ももの裏や背中、そして腰と広い面積で支えています。

しかし、柔らかく沈み込むソファは腰だけで体重を支えているので筋肉が緊張しているのです。

無重力でフワフワしているようなソファこそ危ないんですね。であれば、そこに何時間も寝てしまうのはもっと危険だということです。

ソファベッドはベッドでもマットレスでもない

sofa-prone
背もたれが倒れてフラットになるソファベッドはもっと危険です。
フラットになるのは見た目だけだからです。

寝てみると、折れ曲がる中央部がへこんでしまうので腰がすっかりはまり込んでしまい、寝返りも打てず筋肉が硬直した状態で朝を迎える、という事態になりかねません。

横向きになって寝ると肩がはまり込んでしまいます。

ソファベッドは臨時にフラットになるだけで寝た時の姿勢のことなど想定していない造りのため、ソファベッドを寝床にしてしまうのはやめましょう。

腰の健康をしっかりと考えた高反発マットレスのような、寝ることを科学した寝具を使いたいものです。
柔らかい深いソファに座ると腰痛が悪化する


rank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です