シーリーのマットレスは腰痛マットレスとして使うことが出来る?!

bed-mat

シーリーのマットレスの腰痛効果と口コミ・評判について!

bed-mat
シーリーのマットレスってどんな種類があるの?

1881年創業というアメリカの老舗ベッドメーカーであるシーリー。

整形外科医との提携により開発した「ポスチャーテックコイル」をはじめとした独自技術がグローバルに評価されています。

現在では世界中のホテルのベッドとして採用されています。

体重も体型も異なる様々な人が寝るホテルのベッドに採用されるのは、体の凸凹を感知して理想の寝姿勢を提供できる技術が評価されたからです。

シーリーのラインナップは以下の通りです。

・クラウンジュエル……最新テクノロジーの結集モデル。
ポスチャーテックD.S.S.コイルを採用して最高級の寝心地をサポート。

ポスチャーテックコイルの上下にシナーフレックスサーフィスを加えて、ふんわりした寝心地と体を支える反発力を両立させています。

・チタンコレクション……ポスチャーテックコイルの原材料に微量のチタンを配合。
耐久性とソフトな寝心地を実現しています。

・シーリーホテルスタイル……世界中のホテルに納入されているシーリーのベッドと同等のコイルを使っています。

荷重がかかってヘタリやすいマットレスの四隅に「ニューミラクルエッジ」という独自技術が使われています。

身体がマットレスの端に寄ってしまっても中央部と同じ寝心地を体験させてくれます。

・ハイブリッド……ジェル素材とコイルスプリングが融合したハイブリッドタイプです。

マットレスの表面にジェルビーンズ配合素材を敷き詰めているので、体が接する接地面の温度を心地良い温度に保ちます。

高反発ラテックスと低反発フォームの感触と相まって、快適な熟睡環境を整えています。

・ブラックレーベル……世界の貴賓客をもてなすスイートルームの寝心地を自宅の寝室に呼び込んでくれるマットレスです。
シーリー最上級グレード

シーリーのマットレスはこんなマットレス!腰痛に良い素材を使っている?

coil
シーリーのマットレスで使用しているポスチャーテックコイルには、センサリーアームと呼ばれる独自技術が使われています。

コイルの巻きの始点に微妙な角度をつけることで、荷重が増えるにつれて反発力が増すようになっているのです。

体重や体形にかかわらず寝た人すべてに理想の寝姿勢を提供できるのが、このシーリーの技術なのです。

マットレスの側面にはウレタンケースが入れられています。

このため、マットレスの中央部でも両端部でも同じような寝心地となるのです。

連立式スプリングユニットは、隣り合ったコイルどうしをドアの蝶番のようなもので連結したものです。

そのおかげで体の凸凹になめらかにフィットする寝心地を実現しています。

一つ一つのコイルにかかる荷重が分散されるおかげで、耐久性も向上するのです。

シーリーのマットレスの腰痛効果を専門家の視点から検証してみました!

doctor5
シーリーのプレッシャーリリーフ・インレーも体に優しいテクノロジーです。



腰痛マットレスランキング2017決定版はコチラ!

圧点の強さは体の部位によって異なる、という視点から作られました。

頭部と脚部にはウレタン素材を、肩・肩甲骨部とふくらはぎ部には低反発素材を、そして腰・お尻部分にはラテックス素材を配置しています。

このことで、体とマットレスとの圧点が最適になるので血流がよくなり、体圧分散と沈み込み防止を両立させました。

センターサポートもシーリー独自の技術です。

マットレスの中央部分に詰め物を2枚増加させると共に、表地のキルティングを密な素材にすることで、サポート力を強化しました。

身体のおよそ60%の体重が集中するといわれる脊椎エリアを支えてくれるのです。

シーリーの腰痛マットレスの口コミと評判って?

call2
ハニーデューとハニーデューの薄くて硬いバージョンのオーチャードを買いました。

両方ともシングルです。

ダブルクッションにしました。

ボトムはシーリーのホームページにある現行モデルこげ茶色です。

結局両方とも真ん中に柔らかい筋ができて硬さのムラを感じました。

店頭で寝た時はダブルクッションではなく板の上だったのでちょうどよかったようです。

新モデルにはコアサポートセンターを開発するとか硬めのマットレスが増えたようです。

実際に購入するボトムの上に実際に購入するマットレスを乗せて硬さをよく確かめてから注文することをお勧めします。

ハニーデューの柔らかさは気持ちいいですよ。

シーリーのマットレスはヘタリやすいです。

ベッドマットレスとしては柔らかいほうだと思いますが。購入した数か月はビシッとしていました。

しかしまもてく腰の部分が下がるようになりました。

ショールームの担当者に来てもらいましたが、なんと腰の部分が下がるように作っているというのです。

しかし、腰が下がるということは腰に体重が集まるということで、寝ているとドンドン体が辛くなってきます

腰から下が引っ張られるようにぐーっと下がっていくんです。

身体のラインを曲げて寝ているような気がして、とても不快です。

結局、腰痛になってしまいました。まだ購入してから一年余りですが、買い換えざるを得ません。失敗しました。

シーリーダブルサイズのマットレスを104000円で購入しました。

二か月も経たないうちに腰の部分が凹み直りません。

販売店に行き、係員が見にきました。

新しいマットレスに交換しましたが、月の半分は出張でベッドは使用しないのに、やはり腰の部分が凹み非常に不快です。

係員は月に一回は位置を変えろといいますが、あんな重たいダブルサイズのマットレスを動かすだけでも大変です。

引き取ってもらおうかと考えています。

シーリーのマットレスは柔らかめなので好みが分かれますが、慣れると寝心地はいいと思います。

柔らかいから腰が痛くなるかな?と思いましたが、それもなく安眠しています。

シモンズの口コミが多いのは宣伝による認知度の差で、ベッドの品質としては変わりませんよ。

ただし、商品によっては作りのばらつきがあるので、長年使っているとヘタリが現れて腰当たりの沈み込みが出るのは否めません。

こまめにローテーションは必要です。

同じところばかりで寝ずに、マットレスの中で寝る位置をローテーションするということです。


rank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です