マニフレックスのおふとんタイプの腰痛効果と口コミ・評判

bed-room2

bed-room2マットレスといえばベッドに設置して使用するのが普通です。

しかし、元々は床で寝ることが習慣となっていた日本では、ベッドを持っていない人も多くいるものです。

良質なマットレスがあれば使いたいものの、わざわざベッドを手に入れるのは資金的にも大変だ、ということがあるでしょう。

また、限られた住空間のためにベッドを家族の分だけ置けない、というご家庭もあるのです。

マニフレックスという優良なマットレスがある、と聞いても、自宅の都合で導入できないというケースがあるなら、とても残念です。

そこでマニフレックスのラインナップに加えられたのが、「お布団タイプシリーズ」です。

マニフレックスのおふとんタイプの腰痛効果と口コミ評判

otary
それ一枚で事足り、寝ることができる日本の伝統的なお布団と同じ使い方なのに、イタリアの最高級のマットレスの寝心地が手に入るようになったのです。

マニフレックスお布団シリーズのラインナップは以下の通りです。

・マニ・フトン・ジュリオ……シングル、セミダブル、ダブル

・イタリアンフトンⅡ……シングル、シングルロング、セミダブル、ダブル

マニフレックスのおふとんタイプの特徴って?

diamond
マニ・フトン・ジュリオは、日本の住宅事業を意識して開発された日本限定の最新モデルです。

ベッドに敷くこともなく、マットレスの上に載せることもなく、一枚これだけで寝られます。

美しいキルティングは対角線上に波型のキルトをかけた「ダイヤモンドウェーブキルト」です。

3色の穏やかな色合いのカラーと相まって、エグゼクティブな雰囲気を醸し出す逸品です。

芯材にはエリオセルが入っています。マニフレックスが誇る高反発フォームです。

イタリアンフトンⅡは7センチという十分な厚みが安心感を誘います。

表地に2センチのソフトエリオセル、心材に4センチのエリセオル、そして裏面に1センチのエリオセルと合計で7センチもの厚みが体を包み込んでくれるでしょう。

このアイテムもこれだけ一枚で寝ることができるお布団タイプです。

また、日本向けお布団タイプと胸を張っていえるのが三つ折りができること。

普通の綿布団のように三つに折ってコンパクトになりますから、押し入れに収納することだって簡単です。

本当に綿布団の代わりになります。

もちろんほかの敷パッドと同じくお布団と重ねて寝ることもできるのです。

マニフレックスのおふとんタイプの腰痛効果を検証してみました!

thermometer
マニフレックスがここまで支持されているのは、何を隠そう高反発フォームのエリオセルのおかげです。



腰痛マットレスランキング2017決定版はコチラ!

まず、エリオセルの凄さは、気温に左右されない硬さです。

普通のウレタンフォームは温度が上がれば柔らかくなり、温度が下がれば硬くなります。

それが自然の傾向です。

しかし、腰痛に悩んでいる人にとって硬さが変化してしまうというのは困るのです。

エリオセルは温度変化にかかわらず表面硬度がほとんど変化しません

マイナス10℃からプラス40℃まで表面硬度10DISを記録しているのです。

また、体重がかかるといったん沈み込むもののすぐ反発して押し返してくれる高反発ウレタンフォームの特徴も見逃せません。

体のカーブに沿ってウレタンフォームが押し返してくれるので、高度な体圧分散ができるため、体にとても優しいのです。

グニャグニャと沈み込むこともなく、ガチガチと硬過ぎることもない。

絶妙なバランスで設計されているのが、世界中で好まれている理由なのです。

マニフレックスのおふとんタイプの口コミと評判

call5
マットレスはとても高い買い物ですので、値段だけでなく質や扱いやすさ、そして口コミとアイテム数にしてかなりの数のものを検討しました。

そこでわかったのは、ある程度の値段がする良いものでないと長くは使えない、ということでした。

安物は買うときは楽だけどすぐにヘタリがきてしまい、結局のところ安物買いの銭失いってことになるようです。

それでこのマニフレックスイタリアンフトンⅡにしました。

しかし在庫数が「1」とのことで、自分用と母用の2個買うのはあきらめて母にプレゼントしました。

母は寝心地がとってもいい!と喜んでくれています。

ところが、ホームページに書いてあった「厚み7センチ」という表記なのですが、到着した実物を測ってみたら5センチしかないのです。

空気が抜かれて圧縮して配送されたせいかもしれない、と思い、翌朝もう一度測ってみたんですが6センチ。

どうしても7センチないんです。

でも厚みに関してのレビューは特になく、これでいいのかわかりません。

ただ、母は喜んで寝てくれていますし、5日経過しましたが腰が痛いとも言わないので合っているのでしょう。

寝心地は及第点として、あとは耐久年数が合格するか気にしてみたいと思います。

子どもが寝ている布団が超せんべい状態で、可哀想に思ってイタリアンフトンⅡを購入。

前からマニフレックスは寝心地がいいと聞いていましたが、買うチャンスがなかったんです。

着荷した布団がもうふわモチ感たっぷりで感激です!

元々マニフレックスといえばマットレスだと思っていたんで、お布団?大丈夫?という思いもあったのですが杞憂でした。

子どもに添い寝するふりをしてふわモチ感を味わっていたら、いつの間にか寝入ってしまいました。

ひどい腰痛持ちで毎週のようにマッサージに、整骨院にと通っているのによくなりません。

腰にいいらしいと購入した〇川の敷布団がダメで、寝返りをするたびに痛くて悲鳴を上げるくらいだったんです。

どうしようかとインターネットを調べ、いろんな寝具メーカーのサイトや口コミを見てみました。

どんなに高い(〇川布団がそうだった)布団でも、寝る人に合わないとダメ、自分にフィットすれば安くてもいいということがわかったんです。

腰の痛みには代えられないしダメ元と思って思い切ってイタリアンフトンⅡを買いました。

すると、なんと寝返りがどんどんできて驚くこと。

前よりずっと眠りが深くなってなんとありがたいと思います。

ひとつ難点を言えば、シーツの裏面がポリエステルでツルツル滑るのが困って他の物を買いました。
そこを引いて星4つでしょう。


rank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です