サータのマットレスは腰痛マットレスとして使うことは出来る?!

america

サータのマットレスの腰痛効果と口コミ・評判

america
サータのマットレスってどんな種類があるの?!

サータは全米ナンパーワンの売り上げを誇るアメリカ随一のマットレスメーカーです。

サータがこだわるのが、ポケットコイルマットレス

一つ一つのコイルが緻密な配列で体を受け止めるマットレスとなっています。

サータのマットレスのラインナップは以下の通りです。

・iSriesスリムスイート……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・iSriesノーマルBOXトップ……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・iSriesファームピローソフト……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・iSriesスイートピローソフト……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・ポスチャーノーマル……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・ポスチャーノーマル6.8……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・ポスチャーZC6.8……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・ポスチャーピローソフトデラックスジャンプキルト……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・パーフェクトスリーパー……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・スーベリアデイ……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・スーベリアデイロイヤル……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・パーフェクトナイトロイヤル……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・パーフェクトナイトピローソフト……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

・パーフェクトナイトピローソフトデラックス……シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

サータのマットレスはこんな特徴がある!

coil2
サータのマットレスの特徴は、異なる2種類のポケットコイルを配列している点にあります。

コイルの線径が1.9mmと2.0mmという2種類のコイルを用意。

一番荷重のかかる腰からお尻にかけて、太めの2.0mmコイルを配列しました。

また、腰かけた時に落ち込まないようにと、両サイドにも太めのコイルを配列。

その他の場所は細めの1.9mmコイルを配列しています。

このようにすることで、柔らかさと体重の受け止めの両立のバランスを取っているのです。

コイルの配列方法も、並行配列と交互配列を組み合わせています。

コイルは繊維質の袋に一つ一つ入れてあり、お互いに干渉しあわないように工夫されています。

ホテルでこのサータのマットレスを採用するところがとても多く、このマットレスがとてもか評価されていことの証明でもあります。

サータのマットレスの腰痛効果を検証してみました!

dot2
ポケットコイルマットレスは面ではなく点で横たえた体を支える仕組みです。

布袋に入った一つ一つのコイルが独立して反応します。

荷重のかかる部分では沈み、荷重が軽い部分ではそれなりに支え、体のラインに沿ったマットレスなのです。



腰痛マットレスランキング2017決定版はコチラ!

こうした体の受け止め方が、腰痛に悩んでいる人にとっては優しく感じることでしょう。

出っ張っていて重みのあるお尻ばかりに荷重がかからず、全身をふんわりと支えてくれるのです。

これにより、体圧分散がされますので長時間横になっていても圧迫されていると感じにくくなっています。

コイルはカーポンやマンガンを含有した金属で製造していますので、反発力や耐久性があります。

不織布にコイルを入れる時点でコイルの高さを25%圧縮させています。

これにより、強度や耐久性を上げることができるのです。

サータのマットレスの腰痛効果の口コミと評判をまとめてみました!

call6
この週末に思い切って買いました!そう、ベッド類一式を44万円で購入したんです。

マットレスはサータの、パーフェクトスリーパー。

サイズはワイドダブル(Q1サイズ)です。

私の感覚では、ブランドを統一する必要性は全くなしという結論です。

ベッドフレームは眠りの機能には影響ないでしょう?

例外があるとすればマットレス二枚重ねにするダブルクッションの場合だけ。

ホテルのベッドなどでよくある重ね方です。

この場合はマットレスとボトムの双方を合わせて性能が発揮される機能設計なので、マットレスに合ったボトムにする必要があります。

相関関係が大事という訳です。

シモンズやシーリー、キングスタウンなんかはこの相性が合っていて効果があり、クッション性が増して寝心地も上がります。

ですがサータのマットレスは単体で機能が完結するような造りなんです。そこが違います。

またサータのボトムは特にクッション性が高いという訳でもないので、寝心地向上を狙ってあえてダブルクッションにする意味はないはず。

新築したので、寝室の家具も一新してサータのベッドに買い換えました。

サータポスチャーピローソフトとデラックスジャンプキルトが装着された組み合わせです。

サータのマットレスは、面の部分部分によってコイルの線の太さを変更しているようで場所によって反応が違い、腰のあたりが硬めになっています。

このベッドで寝るようになって、実は腰が痛くなりました。がっちりした体重の人にはこの硬さが良いのかもしれません。

65kgなもので、外国人は一般的にもっと重いし快適なのかも。

サータのベッドを今回の買い替えでは買ってみました。

ホテル向けで定評のあるやつです。定価は20万円強。

でも、がっかりしたことに、サータのベッドは家具店やホームセンター向けとホテル向けではマットが違うことがあとからわかりました。

家具店で試した時はわからなかったので仕方がないのですが、使用していると腰が痛くなってきました。

もちろん人によって違うと思うんで、ダメ出ししてるわけではないんです。

仕方なくシモンズのマットレスにマットレスだけ変えました。

それがよかったのか、腰のトラブルがなくなりました

サータのマットレスはバネはすべて同じものを使用しています。

サータのバネは一番いいバネを使っているので耐久性もあります。

それも理由でかなりおススメの逸品です。私も最近サータベッドを買いました。

アイテムはアニバーサリーDXのマットレスにしました。

これまではシモンズのニューフィットマットで寝ていたのですが腰痛が酷くなってしまったんです。

マットレスのせいかなと思い、買い換えました。

DXタイプは腰に強化バネを使用しているそうで、無駄に沈みにくく腰に負担がかかりません。

当方、快適に爆睡中です。
参考サイト
サータジャパン
http://www.serta-japan.jp/


rank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です