ブレスエアーは腰痛効果があるマットレス?口コミと評判を紹介

instant-noodle

ブレスエアーの腰痛効果と口コミ・評判

instant-noodle
日本の繊維業界老舗の東洋紡が開発したクッション材です。

樹脂繊維がインスタントラーメンのように複雑に三次元的に絡み合ってできています。

鉄道の乗客用座席シートに採用されており、新幹線N700系やサンダーバード683系に使われています。

また、介護用マットレスのパナソニック電工「ラクマットエアー」にも採用されています。

ブレスエアーを使った寝具「ブレスエアーシリーズ」のラインナップは以下の通りです。

・サラサラと快適な寝心地の「3つ折り敷布団」

・中綿増量で吸放湿性が増して暖かく蒸れにくい「ウール混パッド付き敷布団」

・消臭効果と吸汗効果が抜群の「吸汗・消臭パッド付き敷布団」

・キルト地の中の中綿で異次元の寝心地「3つ折り敷布団デラックス」

・蒸れを熱に変えてくれる「吸湿・発熱パッド付き敷布団デラックス」

・寝汗の臭いを消してくれる「吸汗・消臭パッド付き敷布団デラックス」

また、フランスベッドと共同で開発した「ブレスエアー エクストラ」のラインナップは以下の通りです。

・表地にジャガード織りを採用した「RH-BAE」

・ブレスエアーエクストラを両面に使った「RH-BAE-SPL」

・ハイブリッドリクライニングマットレス「RH-BAE-RX」

・収納しやすい「RH-BAE-三つ折り敷ふとん」

・夏冬リバーシブルで使える「ホット&クール敷ふとん」

ブレスエアーの特徴とポイント

spring
3次元バネ構造をしているブレスエアーは、高反発素材として受け止める力と押し返す力のバランスが絶妙です。

ここが単なるウレタンフォームとの違い。

背中や腰といった重量のある部分はほどよく沈み、軽い部分は適度に押し返すので、体圧がほどよく分散してくれます。



腰痛マットレスランキング2017決定版はコチラ!

また液体をほぼ素通しにするほど通気性がよいので湿気がこもらず、サラサラした敷布団を楽しめます。

ブレスエアーの腰痛効果を検証

sound-sleep
一週間使用してみたところ、なんと夜中に目が覚めないではありませんか。

それに腰も背中も痛くありません。使ってみて大正解といえそうです。

仕事が忙しく腰にも負担がかかっているなと感じていました。

ブレスエアーにしてからは腰に負担がかからない、という実感があります。

忙しさゆえか、朝目覚めると腰が痛い、という時期が続いていました。

しばらくすると治るんですが、気が付くとまた痛くなる、という繰り返し。

ほかの高反発マットレスの価格が高すぎて買えずにいた時、ブレスエアーを見つけてすぐに購入ボタンを押しました。

日に日に痛みが軽くなってきている気がします。

すぐに実感できるのが「寝返りしやすい」ことと「朝ベッドから起きるときに実にスムーズに起き上がれる」ことです。
腰痛持ちにはこれだけでもありがたいですね。

ブレスエアーの口コミと評判

sweat
通気性がいいためだと思いますが、普通の敷布団を敷いて寝ていた時に出ていたアセモがブレスエアーにしてからはできません。

蒸れないってことですね、いいですね。

いよいよ商品が到着して足で踏んだ時に「カサカサ」と音がしたんで「これはまずい!失敗したかな?」と不安がよぎりました。

それというのも、寝ている間に動くたびにこの音が聞こえたら、とんでもなくうるさいのではないか、と思ったからです。

しかし、実際に寝てみたら音もなくいい感じで、心配は徒労に終わりました。


rank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です