エアウィーヴの腰痛マットレスとしての効果と口コミ・評判

pelvis3

エアウィーヴの腰痛効果と口コミ

pelvis3
エアウィーヴは寝具メーカーエアウィーヴが開発した高反発マットレスです。

エアウィーヴの開発には、同社の睡眠ラボの存在が欠かせません。

200人以上のモニターによる協力で、マットレスの硬さや厚みを調整していきました。

アンケートによると、日本全国の男女の多くが眠りに満足していないことが判明しました。

多かった意見が「腰をしっかり支えてくれる寝具、肩や足は楽な寝具がほしい」というものです。

そのため十分にサポートする製品が開発されていきました。

また調査では、子どもの肥満や腰痛が増加していることが判明しています。原因の一つが睡眠の質の低下だという研究がなされました。

そのため骨盤部分をしっかりとサポートするマットレスが開発されてきました。

エアウィーヴのマットレスラインナップは以下の通りです。

・エアファイバーの技術革新によって生まれ変わった「エアウィーヴ」

・その時の体の状態に適合する「エアウィーヴDUAL MODE」

・5歳から18歳の成長期の子どもを対象にした「エアウィーヴKIDS」

・硬い部分と柔らかい部分を融合させた「エアウィーヴS-LINE」

・通気性に富むエントリーモデル「エアウィーヴ スマート」

・お求めやすい価格モデル「エアウィーヴ ライト」

その他、お布団タイプやピローなどがラインナップされています。

エアウィーヴの特徴

washing
エアウィーヴには「airfiber」と呼ばれる樹脂繊維が使用されています。

この樹脂繊維は極細のもので、三次元構造になって絡み合っています。

エアウィーヴは復元力が高い素材です。

素材を押すと形を変えて引っ込みますが、圧力を外すとすぐに復元します。その速さに特徴があるのです。

低反発マットレスや高反発マットレスの多くは、ウレタンフォーム素材を使用しています。

ウレタンフォームは軽く押しても強く押しても、反発力があまり変わりません。

しかし、エアウィーヴの繊維は強く押せばそれだけ反発力が強く押し返してくる強さがあります。

このため、寝た時にこの反発力が体を押し上げくれるような感覚を感じるのです。

寝返りを打つ時にこの反発力が強いと、とても楽に寝返りを打つことができます。

眠りが浅くなった状態で寝返りを打つ時にスムーズにいくと、眠りが妨げられずにぐっすり寝た、という感触を楽しむことができるのです。

また、エアウィーヴは通気性が高いマットレスです。

通常のウレタンフォーム製マットレスは、就寝後約2時間半でマットレス内の湿度が一気に上昇します。



腰痛マットレスランキング2017決定版はコチラ!

しかし、エアウィーヴは朝まで湿度は上がらず、快適な目覚めを経験できるのです。

スポンジのようなウレタンフォームと違い、ラーメンのような樹脂繊維が絡まっているエアウィーヴはとても通気性が高いのです。

またエアウィーヴは中の繊維もまるごと水洗いできる清潔さ。

ぬるま湯で、または中性洗剤で洗い流すことができます。

こうした真似はウレタンフォームにもコイルスプリングマットレスにもできない芸当です。

エアウィーヴの腰痛効果を検証

comfortable
エアウィーヴの中には、三次元に絡み合った「airfiber」と呼ばれる繊維が詰められています。

この繊維が柔軟なため、寝た時の体重を特定部分にだけ集中させないで分散してくれます。

特に体重がかかりやすい後頭部や肩甲骨、そして腰が痛くならないのはそのためです。

眠りが深くなると一日の疲れが取れやすく、朝の目覚めが快適になります。

多くの方の腰痛は疲労の蓄積からくるので、ぐっすりと寝ることがなによりの腰痛予防になるのです。

エアウィーヴの口コミと評判

whacked
長いあいだ腰痛に悩まされてきた自分ですが、足の痺れも加わって横向きにならないと寝られない状態でした。

しかし、なんとエアウィーヴを手に入れて横になってみると!

仰向けになっても足が痺れず寝られるではありませんか。

布団の中で気持ちいい!と快適さを感じられたのも久しぶりのことだったんです。これなら大丈夫、快眠できそうです。

小さい時分から腰痛持ちで過ごしてきたんですが、最近のこと一週間の間に2回もぎっくり腰をしてしまい、寝たきり状態になってしまいました。

わらをもすがる思いでエアウィーヴにしたところ、首の痛みがなくなりました。

エアウィーヴにした途端、これまでどうしても手放せなかった電気毛布が不要になりました。びっくりです。

冬の寒さ対策として必須のようにして毎年入れていた電気毛布ですが、暖かい反面、のどが渇く、心臓に負担がかかるなどリスク面もあるので内心は心配でした。

ところがエアウィーヴは繊維と繊維の間にある空気層のため、とても暖かく感じるのです。

もう真冬でも電気毛布要らずでポカポカしながら寝ています。

ぎっくり腰になってしまった時に役立ったのが、エアウィーヴS-LINEでした。

マットレスの上端と下端、頭と足を支える部分は柔らかく、腰を支える中盤が硬い構造になっている工夫されたマットレスです。

そのためか、横向きになれば痛くなくしっかりと眠ることができました。

看護師をしています。

ご存知の通り不規則な勤務体制ですので、疲れがたまりやすい職種です。

でも、このエアウィーヴにしてからは大丈夫。
すっきりと疲れが取れるので快適に仕事に向かえます。さあ明日も張り切って仕事です!


rank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です